全国でバーチャルオフィスを展開、ならびに家具インテリアの販売・コーディネート事業を行う

株式会社MOOR

ニセコ×オフィス×テレワーク

夏のニセコで働くのは最高でした。

こんにちは。株式会社MOORのシューミです。先日、こちらの記事(http://www.moor.co.jp/satellite)でも紹介させていただいたように、私たちは新しいワークスタイルの提案として8月4日にニセコ町ニセコの中央倉庫群内にテレワークオフィスをお借りして、バーチャルオフィス事業「ワンストップビジネスセンター」の全国のスタッフやメンバーが集まり、1ヶ月間の間、テレワークによる業務運営を行いました。

建設当時の木材を再利用し、おしゃれにリノベーションされたばかりの旧でんぷん工場のオフィス。コワーキングスペースやイベントホールも常備され、東京では感じることのないゆったりとしたスペースの中で仕事ができます。また、このオフィスはニセコ駅前の便利な立地でランチやカフェタイムにも困りません。

冬のニセコは世界的に有名ですが、僕たちは以前から夏にも毎年遊びに来ていて、夏のニセコも冬に劣らないぐらい素晴らしい場所と思っています。昨今の本州ではせっかくの夏も外で遊べないほどの40度近い猛暑、雷雨やゲリラ豪雨、台風など天候の変化が激しすぎて、体がついて行かないこともしばしばです。一方、夏のニセコは晴天でも30度を超えることがほとんどなく、晴れれば本当に爽やかで日中は熱くても外で遊べないような猛暑はありません。まるで日本じゃないみたいに湿度もありません。

 

夜になると森の木々が過ごしやすい気温に空気を冷やしてくれて、上着一枚が必要になるほどヒンヤリすることもしばしばです。夏のニセコは天気の変動も少なく穏やかな日々が続くので、仕事をするにも遊ぶにも最高の環境なのです。家を出ればすぐにゴルフ、ランニング、サイクリング、フィッシングなどアウトドアスポーツを楽しめる大自然が広がっているのです。また、ほどよく外食できる飲食店やレストランもあるので、ご飯にも飽きることがありません!この夏はバーチャルオフィス事業「ワンストップビジネスセンター」で働く北海道から福岡までの全国の仕事仲間やスタッフがニセコに集まりました。

今回のニセコサテライトオフィスにおいてはテレワークや会議や研修などを行い、普段なかなか顔を合せることのないメンバーで仕事&遊びを楽しんでみました。ニセコ町が作ったコワーキングスペースもWi-Fiが完備していて、とても静かな環境の中、仕事に取り組むことができました!都心のオフィスでは集中することができないような制作活動や長時間の会議やブレインストーミングをすることでき、仕事の成果としても大きなものを残すことができました。

 

スタッフみんなで野外でアクティビティを楽しみました。

ワンストップビジネスセンターのスタッフは7対3くらいと女性スタッフの比率が多く、平均年齢は30代中盤になると思います。夏のニセコはせっかく天気もいいですし、ぜひ、みんなで一度はアクティビティもしたいとニセコヴィレッジにあるジップラインをみんなで楽しんで来ました。心地よい晴天の中、マイナスイオンに包まれて、空を飛ぶのは最高に気持ちよかったです!

 

夜はみんなで火を囲み、夜な夜なバーベキューをしました。

夏といえばやっぱりバーベキュー!連日連夜、肉を焼きました(笑)。手を真っ黒にして起こした炭火を囲み、北海道産の食材やニセコの地元の野菜を使ったバーベキューを楽しみました。都会では見ることのない、虫もたくさん集まってとっても賑やかなバーベキューになりました。火を囲んでいるだけで、本当に笑顔になり心も落ち着きますよね。

 

サテライトオフィスはこんな場所に作りました。

今回のニセコサテライトオフィスについてもう少し紹介させてください。このたび僕らがオフィスをお借りしたのはニセコ町がまちづくりの一環としてリノベーションしたニセコ中央倉庫群の旧でんぷん工場を再活用したオフィス。JRニセコ駅前の農業用の倉庫の再活用をすることで、様々な企業や地域の方、観光客の方々に利用される目的で2016年に完成したピカピカのあたらしい施設です。

▼ニセコ町のホームページ
http://www.town.niseko.lg.jp/machitsukuri/torikumi/souko.html

でんぷん工場建設当時の木材を再利用し、工場のインダストリアルなテイストも残しつつ、カフェっぽい優しさのあるデザインの空間です。地元の方々のイベントも多く開催されています。

▼ニセコ中央倉庫群のFacebook
https://www.facebook.com/chuo.souko/

 

・1階メインフロアのコワーキングスペース&カフェスペース
・2階の完全個室の事務所スペース
・2階のイベントスペース
・別棟の大規模イベントレンタルスペース

▼レッドブルのスノーボードのイベントの撮影などにも使われています。

 

ホスピタリティの高いスタッフの方々のサポート

私たちがニセコサテライトオフィスを推進するにあたり、サポートをしてくださったのが、ニセコ中央倉庫群の館長である向田薫さん(写真左)ほかとても優しいスタッフの方々です。

向田さんはじめホスピタリティの高いスタッフの方々がサポートしてくださったおかげで、私たちのニセコサテライトオフィスの取り組みは滞りなくすすめることができました。

ニセコ中央倉庫群の館長 向田薫さんより

ニセコ中央倉庫群は、ニセコ町の繁栄の歴史を象徴した歴史的建築物群です。ニセコの歴史を後世に伝えて行くために、歴史と地域を結び付け、地域の人に愛され活用される建築物群であって欲しいと、日々、色々なイベントやセミナー、サテライトオフィスなどとしてご活用いただいております。
この建物群は、次世代にニセコの歴史を受け継ぐための象徴だと思っています。私がいなくなっても、次の世代がこの建物を後世に伝えてくれると信じておりますので、私はそこまで「よいしょ」と、つなげる役割が出来れば良いなと思っています。

 

ニセコにサテライトオフィスを作り、良かったこと&悪かったこと。

僕達の運営するバーチャルオフィスという事業は「起業家や個人事業主に住所を貸して事務代行する」というサービスですが、本質的には「働き方を変える」サポートサービスだと考えています。いまはネットでパソコン一つあれば、場所にとらわれず多くの仕事ができるようになりました。バーチャルオフィスの会員様に「新しい働き方」を提案しながらも、僕たち自身が日々の忙しさに囚われて、「旧態依然とした古い働き方」でよかれとしていた固定概念を壊したい!というのが今回のニセコサテライトオフィスの試みの大きな目的でした。8月の1ヶ月間という試みでしたが、結果としては本当に大きな成果を得ることができました。

今回のニセコサテライトオフィスに関してまとめてみると・・・

【良かったこと】
・場所を変えて働くということで、日々のナアナアなところを断舎離することができた!
・場所を変えることが大きな発想の転換や新しい発想アイデアにつながった!
・各スタッフが自分のライフスタイルに合わせて働き方を考えていくというきっかけになった!

【悪かったこと】
・天気が気持ちよくてビールの誘惑に何度も負けた(笑)
・地元の食材が美味しすぎて、食べすぎた(笑)
・ニセコが大好きになりすぎて、都会に帰りたくなくなった(笑)

このニセコサテライトオフィスをきっかけに僕たちはまた夏でも冬でもお気に入りの地方にオフィスを作り、みんなでテレワークして楽しんでいきたいと思います。

1 STOP BUSINESS CENTER(ワンストップビジネスセンター)は全国25店舗(2017年8月現在)に起業家やフリーランサー向けにバーチャルオフィスを展開しており3,000社以上のクライアント企業様と契約しています。

ページトップ