全国でバーチャルオフィスを展開、ならびに家具インテリアの販売・コーディネート事業を行う

株式会社MOOR

私たちは新しい働き方を提案したい

株式会社MOOR(本社所在地:東京都港区南青山)では2017年8月4日より1ヶ月間、「ワークスタイル提案」の一環として、北海道虻田郡ニセコ町に「1 STOP BUSINESS CENTER サテライトオフィス」を作ることになりました。このニセコでのテレワークを皮切りに今後もテレワークを積極的に推進することにいたしました。随時、全国のテレワーク施設やコワーキングスペースにてテレワークをしていきます。

ワンストップビジネスセンター ニセコ サテライトオフィス

〒048-1512 北海道虻田郡ニセコ町中央通 ニセコ中央 倉庫群内

1 STOP BUSINESS CENTER(ワンストップビジネスセンター)は全国30店舗(2019年10月現在)に起業家やフリーランサー向けにバーチャルオフィスを展開しており6,000社以上の起業家やフリーランサーなどクライアント様と契約しています。

当社のバーチャルオフィス事業のコンセプトは「あなたの仕事にオフィスなんていらない」です。これは物理的なオフィスは不必要という意味ではなく、毎月高額な家賃を支払い、必ずそこで仕事をしなくてはならない「義務」や「制約」に縛られ、「ワークスタイルを限定してしまう必要は無いのでは?」という意味を含んでいます。

「朝はサーフィンをして午後から仕事」
「大好きなカフェを3軒ハシゴしながら仕事をこなす」
「自宅から一歩も出ずに集中して資料作成」
「レンタルスペースを借りて顧客と打ち合わせ」

私たちのバーチャルオフィス事業は「仮想の職場やオフィス」をご提供するだけではなく起業家やフリーランサーの皆様に「新しい働き方」を提案したいと考えています。毎日好きな場所で、好きな時間に働けることこそ、現代社会の問題のひとつである「仕事のストレス」の解消方法だと信じています。ワンストップビジネスセンターの会員様の中には「自由なワークスタイルを続けるために頑張る」という方が少なくありません。

まずは私たちが新しい働き方を実践する

そのような背景のなか、ふと考えたのが・・・「あれ?私たち、ワンストップビジネスセンターのスタッフは新しい働き方しているのかな?」ということでした。新しいワークスタイルの提案する側の私たちが、一般的な会社と同じスタイルではつまらないのでは?と疑問を抱くようになりました。クリエイティブな環境で、日々の業務に集中しながらも、遊ぶときは全力で遊ぶ。そんなワークスタイルを確立することはできないかと・・・そこで考えたのが「1 STOP BUSINESS CENTER サテライトオフィス」やテレワークです。

当社は北海道札幌市に支店とコールセンターがあるので、かねてより夏も冬もニセコで遊ぶ機会が多々ありました。毎年、夏はラフティングやBBQ、冬はスキーやスノーボードをスタッフみんなで楽しんできました。まるで海外へトリップしたようなニセコという街をスタッフ一同大好きになり、みんな口をそろえて

「ここで遊びながら仕事ができたら最高だね」

と冗談まじりに話していました。でも、ひょんなことから、そんなスタイルを実現するためにサテライトオフィスを作ってしまうことになりました。

セルフマネジメント成功への近道は「仕事が楽しい」と感じること。

サテライトオフィスはワンストップビジネスセンターのスタッフが入れ替わりながら、テレワークスタイルで働くための中期滞在型オフィスです。私たちはここで過ごすワークスタイルのことを「PLAY WORK(プレイワーク)」と呼び、ここで働いているスタッフのことを「PLAY WORKER(プレイワーカー)」と呼んでいます。「遊び仕事人」という感じで遊びも仕事もこなす人をイメージした造語です。

PLAY WORKERは時間で業務管理されることはなく、タスクで管理さます。管理者はPLAY WORK(プレイワーク)に入る前に滞在期間中のタスクをPLAY WORKER(プレイワーカー)に付与をします。あとは滞在期間中の最終日までにすべてのタスクが完了していれば、時間の使い方は個々の自由です。滞在前半ですべて終わらせて、後半は遊びつづけてもよいですし、午前中だけ仕事をして午後は遊ぶのもOKです。

各タスクの中間報告義務はありませんが、管理者や別部署への確認や相談は、チャットワークやスカイプなどのチャットツールを利用しています。個々の裁量に任せた自由のワークスタイルを確立することで、日々の業務効率を向上にもなります。セルフマネジメント成功への近道は仕事が楽しいと感じることだと考えています。

夢は全国の地方都市にサテライトオフィスを持つこと。

また、この当社のサテライトオフィスへの取り組みは「地方創生」や「地方活性化」のお役に立てればいいなとも考えています。数か月程度の短期間で借りられる場所があれば、私たちはそこを「期間限定のサテライトオフィス」に変身させてしまいます。秋は紅葉の綺麗な山間の旅館をサテライトオフィスにして仕事をしてもいいし、春ならば沖縄で一足早いリゾート気分を満喫しながら仕事をしてもいいわけです。

シーズンオフの時期に集客にお困りの宿泊施設、利用率が低い公共施設など、私たちがPLAY WORK(プレイワーク)できる魅力的な場所なら全国どこでも行きたいです。全国の地方都市にサテライトオフィスをつくり、全力で仕事をしながらも、おいしい郷土料理を食べたり、その地方ならではのアクテビティを楽しんだり、そこに住む人とふれあったりできることが実現すれば心から幸せです。

多くの起業家やフリーランサーのみなさまに率先して、これからも新しいワークスタイルを当社自身も取り入れて行きたいと思っています。

地方創生のために何かできないか?

現在、第2次安倍内閣が働き方改革や地方創生に注力しています。私達には政治的な難しいことはわかりませんが、少しでも政府や社会が後押しすることへ協力できないかと、今後は自分たち自身でテレワークをするとともに「地方で楽しく働き、めちゃんこ遊ぶ方法」を伝えていきたいと思っています。「楽しく働く」をコアのコンセプトに起業家やフリーランサーの皆様がより人生を味わい、充実させていけるようなきっかけになる事業を育てて行きたいと思っています。

ページトップ