全国でバーチャルオフィスを展開、ならびに家具インテリアの販売・コーディネート事業を行う

株式会社MOOR

ワンストップビジネスセンターの地方活性化企画

起業家&フリーランサーの会員様、北海道ニセコ町でテレワークしませんか?

このたびワンストップビジネスセンターは日本一のパウダースノーで有名な北海道ニセコ町さん(https://www.town.niseko.lg.jp/)と連携し、ニセコ町のテレワーク施設をご紹介させていただくことになりました。

都心を離れて大きな自然に囲まれ、リラックスして仕事しつつ、冬は雪遊びをするもよし、さわやかな夏にアウトドアをするもよし、ぜひニセコで仕事仲間とワーケーションを楽しんでみませんか?

ニセコ町はこんなところ

「ニセコ」と呼ばれるニセコ町や倶知安町にはヨーロッパやアジアなど世界中から上質なパウダースノーを求めて、多くのスキーヤーやスノーボーダーが集まります。また、様々な温泉施設がありますので、家族でもお楽しみいただけます。ニセコは冬には街中がほぼ外国人になり、まるで海外にいるような感じがします。営業しているレストランでは日本語が通じないほどになります。最近では英語を学ぶための「ニセコ留学」という言葉もできるほどグローバルで多様な人々が溢れた環境になります。

どんなところでテレワークするの?

ニセコ町さんは自治創生総合戦略のもと、「ふるさとテレワーク」を推進しています(https://www.nisekosoukogun.com/aux/)。旧でんぷん工場を活用し、それらをフルリノベーションして、ニセコ駅近くにテレワーク用のサテライトオフィス/コワーキングスペースを作りました。

古材でリノベしたオシャレな内装のカフェもオフィスに隣接しています。
実際のワークオフィス。小ぶりなオフィスですが、白樺を見ながらリラックスして仕事することができます。
弊社スタッフが実際に利用した時の様子。
旧でんぷん工場の外装はそのまま活かしています。

 

なぜニセコ?

ニセコ町さんとのご縁は当社自身がテレワークをおこなったことがきっかけになります。2017年8月にワンストップビジネスセンターの全国のスタッフが集まってテレワークをしました。ニセコテレワークの記事はこちらから御覧ください。
https://www.moor.co.jp/satellite/

私達が実体験したこのニセコテレワークが仕事も遊びもとても有意義でしたので、ぜひワンストップビジネスセンターの会員様にもご紹介させていただきたく、この企画をスタートいたしました。

テレワークオフィスの利用方法

①まずはテレワークオフィスの空き日程をご確認ください。
②テレワークオフィスの運営先であるニセコ町中央倉庫群の運営者様と日程調整の上、申し込み手続きを進めてください。

ニセコ町中央倉庫群(https://www.nisekosoukogun.com/)の連絡先はこちらです。

【連絡先】
〒048-1512
北海道虻田郡ニセコ町中央通60-2
TEL: 0136-55-5538
FAX: 0136-55-5596
営業時間 9:00 – 18:00 年末年始休業※営業時間、休業日は変更する場合があります。詳しくはお問合せください。
 

【テレワークオフィスの利用可能時間】
9時〜18時、年末年始休業

 

【テレワークオフィスの利用料金】
1日のオフィス利用料 → 1,000円(税別)
1週間のオフィス利用料 → 5,000円(税別)
※1週間単位で契約すると2,000円(税別)お得です!

ページトップ